香り屋日記

ホーム > 香り屋日記 > 夏といえば

香料屋さんが綴る、「香り屋日記」香りに関わる富士香料化工のスタッフが、日々感じた香りの事を連載していきます。

2017年08月08日

夏といえば

毎日暑い日が続いていますが、皆さんは体調崩していませんでしょうか。
夏の代名詞といえばいろいろありますが、私にとっての夏はプールです。高校の時に部活動で炎天のもとグラウンドを走り回っていたのも良い思い出ですが、強烈に残っているのは大学生時代でのプール監視員のアルバイトです。毎日毎日水着を着て、日焼け止め匂いが染み付いてしまうのではないかというほど塗りたくったにもかかわらず、人生で最大に真っ黒に焦げていました。。あの時代を知っている友人からはよく肌の色が戻ったねと言われるほどです。
少しでも暑さを逃そうと頭からシャワーを浴び、プールの休憩時間にはお客様が見ている中で流れるプールの中を泳ぎながらゴミを拾ったり、落し物が落ちていないか確認をしたりしていました。
今となっては良い思い出ですが、あの仕事をもう一度やれと言われたら日焼け・体力が持つか恐ろしくてできたものではありません。若さゆえなのかハードな仕事をよく続けたなあとしばしば思い出してしまいます。
そんなこんなでプールに遊びに行くときは監視員側の目線で見てしまうこともありましたが、今ではすっかり普通にプールを楽しんでいます。今年も何回遊びに行けるか楽しみです。

ふみ

PageTop