香り屋日記

ホーム > 香り屋日記 > 新生活

香料屋さんが綴る、「香り屋日記」香りに関わる富士香料化工のスタッフが、日々感じた香りの事を連載していきます。

2017年08月23日

新生活

7月1日に入社し、研修を受けさせていただいております。前職では、洋菓子の仕事をしておりましたが、直接、香料に触れる機会は多くありませんでした。
香料が、身近な生活の範囲でも多く、広く、使われていることに驚く毎日です。さまざまな香りが組み合わさり、一つの香りが出来上がります。香りが少し違うだけでも甘味や苦味の感じ方が違います。物足りないと思うものでも香りを足すことでコクを感じるようになります。
研修が始まってからは、日常で口にするものもどんな香りがするのか、その香りをどう表現するのかを考えるようになりました。今後は商品知識や、表現力を身に着け、ひとりでも多くのお客様に「香り」を通じて、食文化の発展に貢献し、幸せを提供できるように成長していきたいと考えております。

K・N

PageTop