香り屋日記

ホーム > 香り屋日記 > 明けましておめでとうございます。

香料屋さんが綴る、「香り屋日記」香りに関わる富士香料化工のスタッフが、日々感じた香りの事を連載していきます。

2018年01月02日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
最近読んでいる本の中に、ふと目に留まる一文を発見しました。
主人公が風邪を引いた友人宅にお見舞いに行くのに、何か買ってきてほしいものはあるか尋ね、
オレンジジュースをリクエストされる、という場面なのですが、濃縮還元じゃなくストレートで・香料入りはダメ、
という内容のセリフでした。果汁を濃縮して体積を減らせば輸送コストは節約できるけれど、
香りは熱に弱く濃縮時に飛んでしまうので、それを補うために香料を添加する...
というのはこの会社に入って勉強したので知ってはいましたし、ネットにも載っている事なのですが、
逆にこの会社に入るまでは知らなかったというか、特に意識すらしていませんでした。
食べ物関係の物語ではないのでこの一文がなくても話の展開には影響しないのですが、
友人の繊細で個性的な性格を表すのにこんな細かいところをこの作家さんは調べたのかなぁと思うと、
あっまた香料をダメとかいう意見!と一瞬思ったのも忘れ、おぉー合ってる合ってる!とうなずいてしまいました。
ちなみに、果汁飲料で「ジュース」と表現したり果実の断面や果汁をパッケージに記載して良いのは
果汁100%のものだけだそうで、早速スーパーで見てみると確かにその通りでした。目から入る情報も大事なので納得です。

1年色々ありましたが、何となく過ごしているうちにいつの間にか過ぎてしまったなぁという感覚も同時にしています。
歳を取るほど時間が過ぎるのが早く感じられるようになるという話を聞きますが、私にはまだ早い話...なはず...
今年はいつもより注意しておもしろい発見にたくさん出会い、ゆっくり1年を過ごしたいと思います。

もっく

PageTop