香り屋日記

ホーム > 香り屋日記 > 香水の都"グラース"

香料屋さんが綴る、「香り屋日記」香りに関わる富士香料化工のスタッフが、日々感じた香りの事を連載していきます。

2018年01月30日

香水の都"グラース"

私の大好きな町で、香りを携わる人のあこがれの町であり、香水の都として有名な南フランスのグラースを紹介します。
地中海沿いのリゾート地で有名なニースの空港から40分程度バスで行ったところにその町はあります。
香料植物には最適な環境で、ローズ,ジャスミンなど種々の農園が近在しており、特にシャネル専用のローズ園では
超上質のオイルが取れ価格も通常の10倍以上と言われています。
町中には香水博物館があり、昔の蒸溜釜などが展示されています。
たくさんの香料会社も点在しており、有名な調香師に出会えるかも・・・
ロケーション的には映画祭で有名なカンヌやF1の開催地モナコへもバスで行けますし、美食家にはブイヤベースや
ムール貝のワイン蒸しなど絶品です。
宿泊代もパリやカンヌなどに比べて非常にリーズナブルですので、ヨーロッパに行かれた時にはぜひ立ち寄られては
いかがでしょうか。

冬将軍

PageTop