香り屋日記

ホーム > 香り屋日記 > 柑橘

香料屋さんが綴る、「香り屋日記」香りに関わる富士香料化工のスタッフが、日々感じた香りの事を連載していきます。

2018年03月27日

柑橘

 こんにちは、香好娘の父です。
愛媛県に仕事で行くようになり魚やフルーツのおしいところだと実感しているところです。
魚については、あまり仕事のほうには関係ありませんのでフルーツのほうで話をさせてもらいます。
愛媛県といえば、みかん。といういのはみなさんがすぐ頭に浮かぶフルーツだと思います。
そこで、柑橘のことについて書かせていただきます。みかん、伊予柑 デコポン 甘夏などがすぐに思い浮かぶ種類では
ないでしょうか?もちろん、これらのものもございます。しかし、はるみ、はるか、せとか、紅まどんな、甘平などはどうで
しょうか、みなさんご存知でしょうか。私は恥ずかしながらこれらについては全く知りませんでした。
私は先日、お土産としてこれらの柑橘を買って帰り家族でたべることにしましたが、最初は「何これ?」という感じでしたが
食べ始めると物凄い早さで買ってきたものがなくなってしまいました。どれもおいしいということです。
そこで皆様へのお勧めは、甘平です。果肉の粒がはじけるような食感と濃厚な甘さが非常においしく頂けました。
最近では関西、中京地区にも出回っているようです。ぜひ、みかけましたらみなさんも、いかがでしょうか?

香好娘の父

PageTop