香り屋日記

ホーム > 香り屋日記 > 車のエアコン臭

香料屋さんが綴る、「香り屋日記」香りに関わる富士香料化工のスタッフが、日々感じた香りの事を連載していきます。

2018年07月24日

車のエアコン臭

こんにちは!梅雨が明けてから暑い日が続いていますが、皆さん体調のほうは大丈夫でしょうか?僕は元気です!笑
最近、天気のいい日が多いので車でドライブに出かける方も多いと思います。梅雨明けして本格的な夏の到来で車のエアコンを使う機会も多くなってきますよね^^で、いざエアコンをつけるとすっぱいような臭いがして、思わずエアコンを切ってしまったという経験をされた方もいらっしゃると思います。
そこで今回は僕が夏のシーズンになると実践しているエアコン臭の対策をご紹介したいと思います。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、あの嫌な臭いの原因はカビや雑菌です。。。
車のエアコン内部にはエバポレーターといって、空気を冷やす装置があります。このエバポレータによって空気が冷やされるため、周辺の空気は結露し水滴が発生します。動いていない車の中は風通しが悪く、この水滴にホコリやチリ等が付着し、カビやダニが繁殖しやすい環境となってしまい、あの嫌な臭いが発生しているのです。
 では、どうしたらあの臭いとさよなら出来るかですが、一番いい方法はエアコンをつけて発生した水滴を残さないことです!
運転が終わったら、強風で一番熱い暖房に設定して熱風を出します。時間の目安はだいたい5分から10分です♪この時に窓も開けておくとカビの胞子やホコリも外に出ていってくれるので空気の入れ替えにもなります^^この方法はエアコンをつけて臭かった時に実践してみても臭いが消えるので、おでかけ前にしても効果的です。
僕はこの方法でエアコン臭にあまり悩んでいませんが、こんなめんどいことを毎回出来ないという方や、これでも臭いが消えない方は、エバポレータを洗浄してみるのもいいかもしれないですね♪僕も夏前に毎年していますが、エバポレータ用の洗浄剤を買ってきて、車のエアコンフィルターを外して、そこから洗浄液を流すだけなので10分もあれば終わります^^
これが僕の実践しているエアコン臭対策です!!簡単なので興味のある方は一度試してみてください♪エアコンが臭くない気持ちいい風で今年の夏も乗り切りましょう^^

コーヘー

PageTop